教室コラム

教室コラム vol.8 「グレンツェンピアノコンクール」

暑くジメジメとした季節になってきましたね。
皆さん体調など崩されてはいないでしょうか。
お久しぶりです。講師の築山です。

当教室では、グレンツェンピアノコンクールの全国大会に生徒さんが出場され、私も生徒と一緒に東京の浜離宮ホールに行ってきました♪

コンクールでは、北海道から沖縄まで、指導を受けてこられた生徒さんが、指定された楽曲を同じ場で発表します。
同じ曲なのに、「1人ひとり違う演奏をする」「楽譜の解釈がそれぞれある」ということが、わかります。
コンクールに出ると、自分と同じ曲なのに他のお友達が弾いている演奏が全然違う曲に聞こえたり、ドレスが違ったり、いろんな発見があります。みんな真剣です。

上位を目指すことも大事だけれど、いろんな人の演奏を聴いて楽しみ、人の良いところをたくさん吸収し、成長していくことが大切だと思います。
いつも指導している先生以外からの講評を頂くことができます。
他の先生に聴いて頂いて、これからどういう演奏をしていこうか、考えるきっかけにもなります。
いつもとは違う場で発表することもとても良い経験になります。

私も今回東京へ行き、頑張って弾いた生徒さんを見て、一緒に頑張っていこう!と思わされた瞬間でした。
ありがとう、の感謝の気持ちでいっぱいです。

さぁ、今週も楽しくレッスンをしていきましょう♪

image

2015-07-05 | Posted in 教室コラムNo Comments » 

関連記事

Top