築山ピアノ教室の指導方針

当教室の最終目標は、
“習っている生徒さん全員が、一生涯ピアノを楽しく、喜んで弾けるようになる” です。

そのためレッスンでは、演奏の奏法、ソルフェージュ、歌詞唱、ハーモニー、聴音、音楽知識など、基礎から無理なく習得し、全体の音楽力を身に付けるカリキュラムになっています。
音楽に対する興味、理解を高め、知識を増やしながら、様々な曲に取り組みます。
ほとんどの生徒が、ピアノ未経験で始められています。
最終的にピアノを弾くことが嫌になる、音楽が嫌いになる、という思いをさせたくありません。
日々、嫌なことがあっても、お教室にいる時間は、生徒全員が笑顔でいてほしい、ピアノを弾くことが大好き、熱心に喜びをもって演奏してほしい、そういう願いを込めて、日々レッスンにあたっています。

好きな曲が弾けた!憧れだった曲が弾けた!
その瞬間に得られる感動は、弾いた生徒さん自身にしかわかりません。
出したい音が弾けた瞬間、その音に出会えた瞬間は、鳥肌が立つくらい素晴らしいものです。
本物の音を出せた時、それは、人を感動させます。
同じドの音でも、何千、何万通りも音色はあります。
弾く人によって同じ曲が違って聞こえます。
いろんな人がいるように、いろんな音色を出します。
ピアノは、弾いただけでその人の性格までわかる楽器なのです。
私は、以前先生に
「あなた、○○に見えるけど、●●なところあるでしょ?」
と言われた時びっくりしました。
「ピアノという楽器は、その人自身がでるのよ」と言われ、当時はよくわかりませんでしたが、今ではその意味がよくわかります。

目に見えないものだからこそ、人に感動を与えられる。
言葉では通じないものが音楽にはある。
だから難しい。
けれど、できるようになればとても興味深く、楽しい競技だと思います。

かっこいいなぁ、素敵だなぁと思う曲に出会えば、新たなものが見え、そこを目指すことで、きっと世界は変わります。

是非、一緒に無理なく、楽しいピアノの時間をつくっていきましょう。

menu_class
menu_course
menu_text
menu_teacher
menu_access
menu_taiken

menu_contact

Top